top-blog

沖縄県産パイナップル

桜の花見も禄に出来ないまま、自粛という長いトンネルに突入し、やっとトンネルを抜けたと思ったら、もう夏の足音が、、、

季節の移り変わりは早いですね。

今日はそんな夏の話題を美味しさを交え(笑)小島さんから♪

 

沖縄県産パイナップル

うちの息子はパイナップルが大好きです。

虎視眈々(笑)

他のフルーツだと当たり外れがあるけど、パイナップルならほぼ間違いありません。

甘くてコスパも良いので我が家の冷蔵庫には常備されています。

常備品

 

この前スーパーで沖縄県産のパイナップルが入荷されていて、試しに買ってみたので、感想をアップしたいと思います。

 

ピーチパイン

我が家では普段フィリピン産の「スウィーティオ」を買っていますが、沖縄もパイナップルの産地として有名ですよね。

調べてみるとそのほとんどが沖縄県北部または八重山地区で栽培されているそうです。

さて先ずはこちら。

池村さんのピーチパイン

「池村さんのピーチパイン」

パイナップルとしては小ぶりで、見た目がとっても可愛いらしいです。

果肉は白っぽい

切ってみると、果肉は白く、確かに桃のような甘い香りがします。

とっても甘くて美味しかったです。

 

ボゴールパイン

続きましてはこちら。

美らパイン

「美らパイン」とありますが、品種としては「ボゴールパイン」というものになります。

別名「スナックパイン」といって、特徴として何とこのパイン…

手でちぎって食べられます。

手でちぎる!

パイナップルの皮は硬いイメージがそんな馬鹿なと思いつつ、底の部分を包丁で落として、試してみたところ、気持ちいいぐらい簡単に剥くことができました。

スナックパイン

味はまぁ、パインです(笑)

でもとっても楽しいので、ぜひお試しあれ☆

ちなみに、うちの嫁はこの「ボゴールパイン」を普通のパインと同じように切って息子に出していて、愕然としました。

包丁で、、、

パッケージに「手でちぎって」って書いてあるのに(泣)

記事一覧に戻る