top-blog

自己満お薦め紹介 ~小島~

今日「沖縄の梅雨入り」のニュースが流れてましたね。

例年より7日遅いんだとか、、、

確かにGW明けから梅雨入りしてたイメージだもんなぁ。

東京の梅雨入りはまだまだ先ですが、雨の日のお出掛けには屋内施設が良いかもしれませんね。

今日はそんな映画のお話。

実はあんまり見えていないかもしれませんが、このブログには、ある一定の縛りが存在していたりします。

それは、内容的に「昇龍や沖縄に少しでも関連している内容であること」というものです。

ある程度ルールを設けないと、団体のブログなのに個人の日記みたいになってしまうのでσ(^_^;

今日の内容については、、、

まぁ、「メンバーの好きなもの」の紹介ってことで言えば、アリなのかな?

だいぶこじつけだけど(笑)

 

映画

今回、わたくし小島がお届けするのは、最近気になる映画の紹介です。

子供がいるので、普段あまり映画を観ないのですが(観るとしてもドラえもんとか、クレヨンしんちゃんとかw)、久しぶりに予告を観て鳥肌モノだったので、絶対映画館に観に行きたいと思っています!!

題名は「海獣の子供」

五十嵐大介さんの漫画が原作です。

わたしは「魔女」という作品を読んでから五十嵐大介さんのファンになりました。

魔女

 

海獣の子供

この映画が沖縄と関係があるかというと、実はあまりありません(笑)

強いて言えば、テーマが海で、作者の「五十嵐大介」さんが沖縄の海を参考に描いていたり、ジュゴンが出てきたり、主人公の名前が琉花(るか)だったり、というところぐらいでしょうか。

でも良いんです!

だってどうしてもお薦めしたいから(笑)

海獣の子供

 

最強タッグ

お薦めと言っておきながら、ついて来られない人は置いていきますからね(笑)

原作はとにかく画が素晴らしいのですが、それをアニメ化したのが、「STUDIO4℃」という制作会社です。

この会社は松本大洋さん(窪塚洋介さん主演「ピンポン」の原作者)原作「鉄コン筋クリート」のアニメ制作を手掛けて日本アカデミー賞も受賞しています。

さらになんと音楽があの「久石譲」さん!

そして主題歌に「米津玄師」さん!!

もう鼻血が出そうです(笑)

海獣の子供シリーズ

 

予告篇

「海獣の子供」は6/7公開です!

鳥肌モノの予告篇がこちら☆

日本は大人も楽しめるアニメが沢山ありますよね。

ジブリの新作「君たちはどう生きるか」や「君の名は」で大ブレイクした新海誠監督の新作「天気の子」も楽しみですが、「海獣の子供」は少し大人向け。

ちょっとディープな作品が観たい方にお薦めです☆

早く観たい〜!!!

記事一覧に戻る