top-blog

とうとう、、、

昨日はとうとう来たかー(>_<)

というニュースが飛び込んできましたが、、、

そのニュースについて、利佳ちゃんが想いを語ってくれましたので、ご紹介です。

 

引退、、、

昨日の夜は、びっくりニュースで日本中の人が、夜遅くまで起きてたんじゃないでしょうか!

イチロー選手の引退…

日本で9年、アメリカで19年目に突入というところでの引退。

45歳のイチロー選手が、メジャーで活躍しているということが、どれだけの日本人に勇気や希望をくれてたのか、計り知れません!

引退会見で語られたいくつかの言葉と、それが昇龍に出会えた私たちにも共通するなと思いました!

その中で、ふとバチ回しが辛かった時に、水野さんに言われた言葉と同じことをイチロー選手が言ってました!

 

イチロー選手の言葉

(イチロー選手の生き様でファンの方に伝わってたら嬉しいということはありますか)

イチロー選手:(前半割愛)
あくまで秤は自分の中にある。それで自分なりにその秤を使いながら、自分の限界を見ながらちょっと超えていくということを繰り返していく。そうすると、いつの間にかこんな自分になっているんだという状態になって。
 だから少しずつの積み重ねが、それでしか自分を超えていけないと思うんですよね。一気に高みに行こうとすると、今の自分の状態とギャップがありすぎて、それは続けられないと僕は考えているので。地道に進むしかない。進むというか、進むだけではないですね。後退もしながら、あるときは後退しかしない時期もあると思うので。でも、自分がやると決めたことを信じてやっていく。
 でも、それが正解とは限らないわけですよね。間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど。でも、そうやって遠回りをすることでしか本当の自分に出会えないというか、そんな気がしているので。そうやって自分なりに重ねてきたことを、今日のゲーム後のファンの方の気持ちですよね。ひょっとしたらそんなところを見ていただいていたのかなと。それはうれしかったです。そうであればうれしいし、そうじゃなくてもうれしいです。あれは。

 

自分の限界を超える

わたしが、バチ回しが全然合格出来なくて、へたっぴで苦しいときに、水野さんが、

「自分の限界を超えろ!限界と思ってここでやめたらそこが限界。だから自分で限界を超えていかないといけない!」

という感じの言葉をくれました!

その日の練習メニューは

琉球マジック

ミルクムナリ

琉球マジック

ミルクムナリ

琉球マジック

ミルクムナリ

という、鬼の3セット休憩なし…

2セット目で、

『本当に限界…』

って思ったけど、水野さんの叱咤激励のもと、3セットふらふらながらも踊ったのを覚えてます。

ちょっとずつ自分の限界を超えて、続けてこれたから今の私たちがいます!

そしてまだまだチャレンジの途中です!

途中で辞めていった人もたくさんいます。

それだけ、最初は基礎固めが辛いチャレンジかと思います。

限界を超えるって言葉では簡単に聞こえるけど、自分の気持ちがないと出来ないことだと思います!

でもその想いを絶やさず、日々限界を超えるために、しっかりと鏡の中の自分と向き合い、そのおかげで今があって、こんなにもエイサーが大好きなんです♪

今、私は新しいチャレンジをしてます!

正直、わたしにとっては本当に難しくて、日々鏡の中に見える、自分の踊る姿が嫌で嫌で…

でも向き合って、今超えなければならない壁を、限界を、しっかり超えていきたいと強く思ってます!

そして、今、昇龍のyoutubeや演舞をみて

『実際にエイサーやってみたい!』

昇龍入って踊りたい!

って思ってる方、また今一生懸命に練習頑張っている新人メンバーに僭越ながらメッセージです!

信じて気持ちを持ち続けて、限界を超え続けて、辛くても、自分の最初の気持ちを忘れずに、稽古して、稽古して、稽古して…

日々これを続ければ、きっとイチロー選手が見た世界に近いものを、私たちにも見ることが出来ると思います!

一緒に昇龍でしか見れない、夢を見ましょー♪

昇龍とイチロー!?

記事一覧に戻る