top-blog

沖縄ミュージック

最近、ブログ更新が遅れてしまっております。

3年目に突入し、少し倦怠期に入っております。

「継続は力なり」をモットーにどんどん更新を進めていきますので、どうぞお付き合いくださいませ。

 

沖縄ミュージック

ネタに詰まったら手っ取り早く紹介できるのが、自分が好きな「沖縄ミュージック」です。

今日、ご紹介する沖縄ミュージックは、かりゆし58さんの「アンマー」です。

アンマーとはウチナーくとぅば(沖縄言葉)でお母さんの事を指します。

音楽を聴くときに歌詞から入っていくタイプと、馴染みやすいメロディから入るタイプと二通りに分れるかと思いますが、自分はどちらかというと、言語が分からなくても洋楽をよく聞いていたのでメロディー派だと思っています。

 

アンマー

だけど、この「アンマー」をはじめて聞いた時は、詩から入り自然と涙が込み上げました。

母親

それは誰もが経験する反抗期の頃を振り返るからだと感じました。

この詩のなかで、

「言ってはいけない、決っして口にはしていけない言葉を加減もせずに投げつけてはあなたの心を踏みにじったのに」

という部分の詩が凄ぉ~く凄ぉ~く心に響きます(涙)

しっかり親孝行しないとなぁ~改めて考えさせる、いい曲です。

皆さんも聞いてみて!

記事一覧に戻る