top-blog

「代表のつぶやき, 沖縄の歴史」 の記事一覧

2022年6月23日

戦後77年 慰霊の日~代表~

今年もまた、沖縄の梅雨明けと同じ頃に忘れてはいけない日がやってきました。 今日6月23日は沖縄では「慰霊の日」として沖縄戦で亡くなった方々を追悼するとともに世界の恒久平和を願う日です。 このブログでも、毎年、沖縄出身の団員が慰霊の日について記事にしてきました。 忘れてはいけない日 この時期になると沖縄では慰霊の日に関連した特別番組がたくさん放送されます。 戦… 続きを読む

2022年5月5日

いつの世までも 〜代表〜

ゴールデンウィークは2年ぶりにイベント出演が相次いでいます。 天候に恵まれ青空の下で1日2〜3回の出演があり、マスク着用での演舞はかなりハードです。 皆さんはゴールデンウィークを如何お過ごしでしょうか? イベント報告は他のメンバーが記事にしてくれると思うので、自分は別の事を記事にしようと思います。 沖縄の柄 ~ミンサー織り~ 皆さんは沖縄の柄と言えば何を思い… 続きを読む

2022年4月15日

肉体改造の為の改造~代表~

コロナ禍で以前のようになかなか外に出ることが出来なくなってから2年が過ぎました。 訛った身体を鍛えるために、10年くらい前からフィットネスジムにも通っていましたが、コロナ以降、月に数えるくらいしか行かなくなったのと、近所にあったジムが閉鎖になり隣駅まで行かなければならなくなったので会員を脱会してきました。 ただでさえ身体を動かさないようになったわけだからこの… 続きを読む

2022年4月8日

大切なお知らせ〜代表〜

創作エイサー 昇龍祭太鼓 沖縄

代表の水野です。 昇龍祭太鼓のブログをご覧いただいている皆さま 本日は大切なお知らせを書かせていただきます。 長文となりますがご一読頂けると幸いです。   起ち上げから12年 琉球舞団昇龍祭太鼓は2010年に 私の事業“琉球プロジェクト”の一環として起ち上げました。 前身団体では、一組織の支部としての活動でしたが、 昇龍祭太鼓として独立してからは団… 続きを読む

2022年3月19日

夏季メンバー再開!〜代表〜

久々のブログ記事! 最近では団員全員がしっかりブログ記事を提出してきてくれているので自分の出番も少なくなっています。笑 コロナの影響で日本だけでなく世界中が今までの生活と一転してしまい、自粛!自粛!!黙!黙!!という感じで様々な活動が制限されてきました。 昇龍祭太鼓の活動も奪われ、二年もの月日が経ちました。 が、今年は少しずつ出演依頼の問い合わせも増えており… 続きを読む

2022年2月8日

沖縄がテーマ〜代表〜

沖縄が本土に復帰したのは1972年! 私が産まれたのが1968年で、沖縄の激動期に幼少期を過ごしたことになります。 本土復帰50周年を迎える今年は沖縄を題材とした作品がいろいろ出ています。 舞台「hana -1970、コザが燃えた日-」 皆さんは1970年のコザ騒動をご存知でしょうか。 先日「hana -1970、コザが燃えた日-」の舞台を見てきました。 お… 続きを読む

2022年2月1日

お色直し~代表~

コロナ騒動が始まって丸2年。 練習量が減ってしまったりイベントの無い状況が続いていると体の動きが鈍くなり、普通にできていたことが普通でなくなったりします。 それは人だけでなく、ものも同じ。 使用し続けることで上手く回転していたものが、使わなくなることで動かなくなったり劣化していくものです。 マイクロバス 昇龍では、全国どこでもイベントができるように大きめのマ… 続きを読む

2022年1月23日

300万円の仕事〜代表〜

公演の裏側を紹介する記事として、先日は首里城の大道具セットを紹介しました。 今回は第2部で使用したガジュマルの木の制作過程を紹介していきたいと思います。 記念公演の内容を決めたのは2年前、コロナで世の中が振り回され始めた頃でした。 4部構成の公演の中でガジュマルの木を中心にストーリー展開するシーンを入れたいと思いました。 イメージ作り 大きなガジュマルの木を… 続きを読む

2022年1月21日

自作大道具のこだわり〜代表〜

先日DIYの様子を紹介しましたが、作業をしながら昨年行われた公演での大道具制作のことを思い返すことも多く…ここで紹介したいと思います。 公演を観に来てくださった皆さんはお分かりだと思いますが、場面場面で様々な大道具が登場しました! 今回の公演は企画当初から、「4部構成で各部毎に背景を変える演出をしよう」と考えていました。 第1部では舞台後方に5枚の幕を下ろし… 続きを読む

2022年1月11日

一息の間にもDIY〜代表〜

寒い日が続きますねー 東京での生活の方が長いのに、東京の冬には未だに慣れません! バイクに乗って移動するのも酷に感じる日々です。 暑い季節に熱く熱く燃え上がっているのが自分には合っているかも?! 記念公演が終わり、ようやく大道具制作から解放され、ホッと一息・・・ となると思っていましたが、手持ち無沙汰で逆に落ち着かない。 身体も鈍ってきているからジムにでも行… 続きを読む

記事一覧に戻る
2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930