top-blog

MO-LE☆シーサーズ@めんそーれ祭り

昨日の報告にも合った通り、めんそーれ祭りは新生?「MO-LE☆シーサーズ」のデビューイベントです(笑)

ということは、、、

あのちびっ子2人がどうなったかも気になりますね♪

では早速、奈美ちゃんからの報告を見てみましょー (≧∇≦)/

 

池袋めんそ~れ祭り

遂にこの日を迎えました!

池袋めんそ~れ祭り。

昇龍祭太鼓の夏季限定メンバーにとっては初の舞台。

しかも昇龍祭太鼓とは別々に「MO-LEシーサーズ」のチーム名で単独で出演します。

なんと。

想像以上に気温が高い。

そして降り注ぐ日差し。

毎年なぜかこの日は快晴になります。

お天気が良いのは嬉しいことなのですが体力が奪われる奪われる…。

 

初めての場立ち

始まる前に実際の舞台に立ち、自分の立ち位置を確認する場立ち。

もちろんみんな初めてです。

場立ちしたもののどうしたら良いのかと戸惑う姿に

「前後左右に目印になる物を決めると良いよ」

とアドバイス。

この時のみんなは笑顔でワクワクしていました。

 

初めての衣装

もちろん衣装を着るのも初めて!

足袋の履き方、リボンや帯の着け方を昇龍メンバーから指導を受けて身に着けさらに気持ちも高まっていきます。

初めてのサージ

男性はなんと!

水野さんから直接サージなどの巻き方を教わりました。

練習着より衣装の方がたくましくなりますね!

 

いざ本番!!!

朝の場立ちと違い舞台にはたくさんのお客様に来ていただきました。

MO-LEシーサーズのメンバーも少し緊張ぎみ。

さぁ!

いよいよ本番です!

モーレ出陣!

4月からだった2ヶ月ですが勇ましく演舞しました。

フェーシも大きく一生懸命踊りました。

モーレシーサーズ2018

今年の夏季限定メンバーは初参加のメンバーが多く、前日の練習でも修正点も多々ありました。

でも、楽しそうに演舞していました。

その姿に近くで見守る昇龍メンバーもたくさんのフェーシで応援。

みんなの頑張る姿に私たちも笑顔になります。

中でも注目を浴びていたのは子供達。

ちびっ子も頑張りました

大人でも覚えるのが大変なのに、最後まで一生懸命踊っていました。

その姿に練習から見ている昇龍メンバーは感動して涙を流しながら見守りました。

みんな本当に頑張りましたね!

 

夏はこれから!

初のイベントを無事に終えましたが夏はこれから。

もっとハードな練習とイベントが控えています。

これからも昇龍メンバーはもちろん、夏季限定メンバーも一緒にたくさん練習をして、皆さまへエイサー演舞をお届け出来るよう頑張ります。

短い期間ではありますが、これからもMO-LEシーサーズの応援よろしくお願いします!

ミルクムナリ_モーレシーサーズ

 

めんそ-れ祭りを終えて

ブログ読者の皆さま、はじめまして。

一般参加の小野と申します。

モーレ小野さん

昨年に続いて2年連続、3回目の参加となります。

4/10から始まった今年の一般練習

まずはこの池袋目指して、1ヶ月半、一気に5曲を練習しての本番。

当日はエイサー日和の快晴に恵まれ、気持ちいいなか演舞できました。

昨年参加したときよりも、気持ち的には、多少余裕をもってできたかな…。

とはいえ、やっぱり始まる前は緊張で心臓バクバクでした…

動き出しちゃえばあとは体の動くままにいけるんですが…

そんなとき、観に来てくださったみなさんの笑顔とフェーシと手拍子が、とても嬉しかったです。

一番の元気の源です。

疲れていても、体が動いてしまいます。

特に2ステージ目、最後の『年中口説』では、一緒に踊ってくださる方々もいて、うれしく、心強く、

「あぁ、今年も参加してよかったな…」

と、かみしめていました。

先日のブログにも書いてありましたが、本番前日に、メンバーさんから隊列の練習も指導していただき、本番では、少しは揃って見えたのではないかな、と。

今年は、昨年以上に、自主練習の時からメンバーのみなさんに多々ご指導いただき、本番でも、前後からたくさんのフェーシと、隊列がずれないように心配していただき、ずっといてくださいました。

この場をお借りし、お礼と感謝を申し上げたいと思います。

ひとつの山は登りましたが、上野、新宿と、さらなる高い山が待っています。

今回、初本番のメンバーが多いなかで、本番通して感じたこと、反省点…

個々にたくさんあったと思います。

新しい曲もどんどん覚えなくてはならないので、さらに練習を積んで、夏にはさらにレベルアップした演舞をご披露できたらと思っています。

これからも、応援よろしくお願いいたします。

記事一覧に戻る