top-blog

花まつり

4月8日。

今日は花まつり。

お釈迦様の誕生日です。

私が通っていた幼稚園はお寺が運営していたので、花まつりの時には「お稚児さん」の装束を着ました。

懐かしいなぁ(笑)

 

沖縄でも、、、

今日は沖縄からも花まつりの写真が届きました♪

我らが代表、水野さんが所属する「安里旗頭青年団

神徳寺の花まつり

その安里の旗頭がいつも出発式をしている神徳寺でも本日、花まつりが行われました。

もちろん!

日頃お世話になっているお寺の行事となれば、お手伝いしないわけにはいかないですよね?

ということで、今回写真を送ってくださったのは、PV撮影でとーーっってもお世話になった純也さん。

青年団もお手伝い

純也さんもお手伝いに行っていたようです。

お稚児さんもいます。

お稚児さん♡

可愛いなぁ~(//∇//)

↑気分はすっかり近所のおばちゃん(笑)

地元との結びつきが強いのも青年団の素晴らしいところですね♪

 

ご縁

実は昇龍祭太鼓も「花まつり」にお邪魔したことがあるんです。

2016年の4月。

恵比寿にある福昌寺で行われた花まつりで演舞を披露してきました。

福昌寺の花まつり

今のお寺って近代的なんだな~と衝撃を受けたのも良い思い出です(笑)

実はこの花まつりへの出演は、あるご縁がきっかけでした。

それが、以前ブログでも紹介した「鬼怒川決壊による大規模水害」にあった常総市への被災地慰問出演。

当時、茨城に住んでいた宮古島時代の友人の呼び掛けにより実現した常総市への慰問は様々なご縁を結んでくれました。

そのひとつが、その時にご一緒した曹洞宗の米沢さん。

この福昌寺の花まつり出演は、米沢さんから依頼されたものです。

常総市でボランティア活動を行っていた米沢さんは、日頃のボランティア活動だけでなく、常総市慰問イベントに関しても、当日の段取り等を担当してくださり、同じ宗派の「三重県曹洞宗青年会」にも呼びかけ、慰問イベントが実現。

常総市慰問イベント

法衣姿で太鼓を叩く曹洞宗の方々はとても印象に残っています。

今日4月8日を迎えてふと思い出した出来事です。

様々なところで繋がっていくご縁。

ひとつひとつを大切に、今シーズンもたくさんのご縁を結んでいきたいと思います!

記事一覧に戻る