top-blog

PV撮影の思い出 ~エメラルドビーチ&美ら海水族館~

協賛の返礼品として

「聖夜にお届け☆」

と昇龍らしからぬロマンチックな言い回しを使っていたDVDも無事皆さまのお手元に届いたようです。

ここまで来たら、あとはお正月の公開を待つのみ。

と言いたいところですが、未だにご住所の確認が取れず、発送出来てない方が1名のみいらっしゃいます。

「協賛金を振り込んだのに、DVDが届いていない!」

という方。

大変お手数ですが、お問い合わせフォームからのご連絡をお待ちしています!

よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、今日からのブログは、公開に先駆けて「各撮影地の撮影裏話」を少しずつご紹介していきたいと思います。

撮影当日の記事と合わせてお楽しみくださいね♪

 

エメラルドビーチ

今回の撮影では、人が少ない時間じゃないと撮影が難しいというロケ地は、朝一番に撮影スケジュールを組んでいました。

ここエメラルドビーチもそのひとつ。

観光客に人気が高い場所ということもあり、早朝でないとドローン撮影の許可が難しいという事で朝一番の撮影になりました。

朝移動の負担を少しでも軽減するため、初日の宿泊先は徒歩圏内に位置する「ゆがふいんBISE」

ホテルは徒歩圏内

ホテルの駐車場から、太鼓等の備品を手分けして担ぎ大移動の始まりです。

ビーチまでは、緩やかな下り坂。

途中、現場のアテンドスタッフの方と合流して撮影ポイントへ。

前日のうちに出来なかった幟の最終仕上げをしたり、ボランティアさんに旗の持ち方を説明したりしつつ、砂浜に落ちている目立つ枝などを撤去。

スタンバイ中

綺麗な映像を撮るために、下準備は欠かせません。

ただ、早朝です。

ホテルの目の前です。

皆さん、まだゆっくりとお寛ぎの時間。

ということで、太鼓演舞はほぼエアー(笑)

多少かすったりもしていますが、寸止めです。

これがなかなか難しいσ(^_^;

普段使わない筋肉が痛くなるんですよね、、、

そんなこんなで海をバックに撮影開始。

エメラルドビーチ

砂に足をとられ大変な思いもしましたが、何とか終了。

そのまま次の撮影地へ。

 

美ら海水族館

エメラルドビーチからまたまた徒歩で移動。

先ほどはながーい下り坂でしたが、、、

下るという事は上るんですね。

移動途中には、先ほどパラついていた雨の影響か、虹が出ていました。

どうせなら撮影中に虹が映ってたら良かったのに(>_<)

移動中に虹

本当は大水槽の前での撮影を希望していたんですが、、、

残念ながら今回は許可が出ませんでしたσ(^_^;

ということで、ジンベエザメのモニュメント前へ。

撮影班はさすがに機材が多いので、車での移動。

ジンベエザメ

ここはビーチと違ってコンクリートだし、踊りやすそう!

そう思いますよね?

ところがどっこい!?

かるーく傾斜があるので、やっぱり平坦な地と比べると微妙に踊りづらかったりしますσ(^_^;

イベント会場で踊る時は、どれほど環境に恵まれているのかが分かりますね(笑)

美ら海水族館

ここでの撮影を終え、一行は次なる目的地へ。

当然、ホテルまでは歩きです!

長くゆるーい上り坂。

じわじわと体力が奪われていく、、、

演舞よりも移動で体力を消耗した気がするのはきっと気のせいじゃないハズ!

とりあえずパワーチャージの為、途中のコンビ二でメンバー全員の朝食を購入し、ホテルをチェックアウト後、バスに乗り込みます。

この続きは、、、

また次回のお楽しみ♪

記事一覧に戻る