top-blog

ゆるキャラ紹介☆「鼓君」

こんばんは、昇龍祭太鼓広報部です☆

今日の「第47回日本有線大賞」生放送、見てくれました??

「練習秘話」や当日の「舞台裏」など、話したいことはたくさんあるけど、、、

詳しいことはまた別の機会に♪

という事で、本日はゆるキャラのメインキャラクター最後の一人、「鼓君」の紹介です。

早速、行ってみましょー!

 

【デザイナーの声】

はい、鄭-Teiです。

今日は鼓君の紹介ですね!

ジュニアメンバーというと、可愛くて、まだ世間知らずの子供、ですね?

しかし、成長環境によって、子供がそれぞれの特別な存在になるものです。

わざと鼓君の性別を秘密にするの理由も、「性別見てステレオタイプをつけて欲しくない」という前提で鼓君は誕生しました。

さて、鼓君について、両親は昇龍祭太鼓のメンバーで、鼓君もエイサー申し子として入団したが、エイサーに魅力されたから始めたではなく、生まれながらの環境だから始めました。

エイサーは日常的に、当たり前だと認識しています。

両親は引退してた現在でもエイサーを続いている理由は、エイサーが好きということより、エイサーに対する強いプライドを持っているかもしれない。

 

キャラクター紹介【鼓君】

琉球舞団昇龍祭太鼓ゆるキャラ_鼓君

名前:鼓(こ)

性別:秘密

第一人称:僕

得意演舞具:締め太鼓、パーランクー、大太鼓

<性格>

両親ともにメンバーだった鼓君。

卵(?)の中に居る時から太鼓の音を聞いて成長した為、エイサー歴は自分の歳より長いかも?

生まれる前から太鼓の音を聞いて育ち、太鼓の音が子守唄、一番最初に手にしたおもちゃは太鼓のバチ(笑)

周囲にはメンバーの誰かが常にいる環境で、友達は年上のメンバーばかり。

当然のようにエイサーをはじめ、エイサーの申し子として団体に期待されながら育っている。

小さいながらも大太鼓、パーランクー、締め太鼓と全ての演舞を習得している。

ただ、まだまだジュニアメンバーで体が小さい為、実際にイベントで活躍するのはもう少し先のお話。

エイサーの練習を通して、根性のある賢い子に育っている鼓君。

自分の意見をしっかりと持っているが、まだまだ経験不足もあり、団体内での発言権が低いため「言っても聞いて貰えないかも、、、」と口数が少なく、話す時はポツリと単語を呟く感じに。

子供好きの「昇」とは一番の仲良し。

琉球舞團昇龍祭太鼓lineスタンプ20琉球舞團昇龍祭太鼓lineスタンプ34

怖いのは「京太郎」

「京太郎(チョンダラー)」が近づいてくると、毎回ダッシュで「昇」の影に隠れる。

ちょっとだけ「京太郎」がかわいそうと思いつつ、回りのメンバーは、子供らしい「鼓君」の姿に癒されている(笑)

 

以上、「鼓君」の紹介でした。

確かに、子供が遊んでたり、獅子を怖がってる姿って、本人必死だけど、周りの大人たちは、ほんわかして癒されますよね(笑)

これからも色々な試練が待ち受けているはず。

頑張れ「鼓君」!

記事一覧に戻る