top-blog

昨年の思い出たちPart.1

最近の昇龍祭太鼓は

「新人さんが増えた!」

という以外にはあんまりニュースがありません。

それもこれもコロナのせい!!

ということで、昨年の活動を知らない新人さん達のため(?)にも、昨年の出来事をおさらい(笑)

一部、ダークサイド(?)も含みます。

華やかなイベント活動以外にも色々あるんです。

えぇ、それはもう、色々と( ̄∇ ̄)

ということで、団長から番外編のお届けです♪

 

2019年振り返り(番外編第一弾)

皆さま。

2019年度は大変お世話になりました。

沢山のイベントに参加させていただき、ありがとうございます。

皆さんはどのイベントが印象的ですか?

どれもこれも・・・

沢山ありますよね!

今日は違った目線から振り返りをしたいと思います。(個人的で済みません)

 

やればできる⁈

その1。コンクリート制作

この団体にいると沢山の作業が体験できます。

普段では出来ない事が沢山!

今回の作業はコンクリート!

コンクリート作業

早く混ぜないと固まるし、重いし。

苦労しましたが、

「へーー。コンクリートってこんな材料なんだー」

「素人でも作れるのね〜」

なーんて思ってしまいました!

その2。ここはどこ?

沢山の大道具を持っているので、倉庫もパンパンです。

今回は整理をしにある倉庫へ出発!

たくさんの道具達

高速を走らせ、ここはどこ?

住宅地の中に発見!

バスのドアを開けるとそこは草むら!

草むら

倉庫に入れず草刈りから。

倉庫の中を整理。

(綺麗になったのか?)

人数ガヤガヤ少なかったけど、よく出来ました!

 

いい刺激です!

いつも演じている側ですが、見る立場になるのも大切だなーと感じます。

いい刺激をたくさん貰います!

その1。阿摩和利の会

初めて観る題材でした。

とっても新鮮でした。

阿麻和利

あれが高校生?

と思うぐらい堂々として、演じていることを楽しんでいて。

ステキでした。

その2。レキオス

男性のみのエイサー団体「レキオス」

レキオス

こんな目の前で観るのは久しぶりです。

メンバーも世代交代していましたが、若さあふれる演舞でした。

MCでは、つまってしまうところなど普段の素も出ていて楽しく、カッコ良かったです!

 

番外編

昨年は一般12期。

干支を一周しました。

ということで集まれるだけ集まってみよう!

大同窓会

一般生大同窓会

皆さん楽しいひと時をありがとうございました。

今年は13期。

ぜひお待ちしております!

記事一覧に戻る