top-blog

沖縄と花粉

ここのところ、暖かい陽気が続き、すっかり春めいてきましたね。

そろそろ毛布とかも仕舞わなくちゃなぁ、と思っている広報部ブログ担当です。

今日はそんな春に関する話題を奈美ちゃんからお届けします☆

 

春といえば、、、

春に向けて毎日風が強くなってきている気がします。

今年の関東での春一番は3月9日だったそうですね。

この春一番。

立春から春分の日の間で一番最初に吹いた風のことを言うそうです。

そういえば、まだまだと思っていた通勤路の桜が気付いたら咲き始めていました!

すっかり春の陽気

そして。

この時期、風が吹き始めるととても困ったものが飛んできます。

それは、、、

『花粉!!!』

昇龍にも花粉症を持っているメンバーが数名います。

私もその一人です。

普段の生活では洗濯物は室内干し、玄関に入る前に洋服を叩く、マスクは常に着用、お薬を服用。

などなどそれぞれ対策をしています。

練習中もマスク!

練習でマスクをするとマスクの中が大変なことになります。

マスクを外すとくしゃみや涙が出てきます。

しかし不思議なことにイベントで演舞の最中はあまり気にせず踊ることができるのです!

これは体のどこかが痛いときも同じでイベント中は痛みも忘れてしまいます。

いつも何故なんだろうと思っていたのですが…

応援してくださるみなさまの笑顔と拍手でパワーをいただき、ちからいっぱい演舞することが出来ているからだと思います!

 

沖縄と花粉

沖縄には花粉飛んでいない?

結論から言うと飛んでいます!

でも杉やヒノキではなくいね科の花粉などだそうです。

しかしその量も少ないそうです。

杉やヒノキは成長が早く加工もしやすいとのことで戦時中伐採された土地や、焼け野原になった国土復興のため、戦後政府の指導で国内に植林されました。

しかしこの頃の沖縄はアメリカの統治下にあったのでこの植林がなされなかったのだそうです。

花粉のない沖縄?

ちなみに植林面積のうち杉とヒノキの面積は東京では40%、沖縄では0.4%だとか。
だから沖縄では花粉症になりにくいのですね!

これからも様々な対策をしながらたくさん練習して皆様へ楽しんでいただけるように頑張ります。

どうぞ応援よろしくお願いします(*´∀`)

記事一覧に戻る