top-blog

旭川イベント報告@泡盛の会

今日は旭川支部からイベント報告が届きました!

思えば、旭川支部長の将太さんとの出会いもこの会が発端でした。

 

泡盛の会

3月13日に開催された「泡盛の会」

オープニングとエンディングで私たち旭川支部のエイサーを披露してきました!

曲はミルクムナリと七月節、かりゆしの夜でした!

泡盛の会

 

本番まで

3月6〜8日に合宿があり、本部の人に振り入れや細かい部分のご指導をみっちりしていただきました。

今回の泡盛の会はそれからすぐのイベントということもあり、1年生は合宿で振り入れをした七月節をお客さんに披露できるレベルに達するように練習する必要がありました。

2.3年生も人数と太鼓の関係で急遽パーランクーで踊ることになった方もいて、全員本番直前まで控室で振り入れ、振りの確認をしていました。

 

泡盛の会を終えて

泡盛の会がスタートして曲が始まり、気がついたら曲は終わっていました。

ただ覚えているのは楽しかったということです!

きいやま商店さんと

【↑↑↑きいやま商店の皆さんと記念写真】
お客さんとの距離も近く、会場が一体となっていると感じ、始まる前の不安や緊張はどこかに飛んでいっていました。

私たちの気持ちは

「お客さんに盛り上がって欲しい」

「楽しい!」

と同じ方向を向いている気がしました。

今回の泡盛の会を通じて私たち旭川支部は成長することができたと思っています!

多くの人を魅了できる演舞ができるよう、これからの日々の練習で頑張ります!

昇龍旭川

記事一覧に戻る