top-blog

昇龍と私 ~亜矢子~

今日は旭川支部からの「昇龍と私」

旭川公演「琉球の踊ぃ」の時には、なんとボランティア参加だったという亜矢子ちゃん。

色々なご縁を感じますね。

 

エイサーとの出会い

私がエイサーに出会ったのは、大学に入学したての頃です。

初めて見た先輩たちのカッコイイ演舞に釘付けになりました。

また、入学前に脚の手術を受けていた私にとって、

『エイサーの動きはいいリハビリになるかもしれない』

と興味をもちはじめました。

そんな時、見学として訪れた『琉球の踊ぃ』旭川公演で「旗持ち」として突然の大舞台でのステージデビュー!?をさせてもらいました。

同じステージ上で踊る皆さんの動きや太鼓の音、ステキな衣装は圧巻でした!!

これを機に私は増々エイサーに魅了され、入団を決意しました。

 

旭川支部の最近

今年旭川支部では十数名の入団があり、一気に倍以上の団員数になりました!!

旭川市内や近隣のまちのお祭りなどに呼んでいただける機会も増え、支部の活動域の広がりに日々喜びを感じています♪

旭川支部のメンバーのほとんどが大学生なので、真剣にやるときはやり、楽しむときはとことん楽しみながら、和気あいあいと活動しています!亜矢子1

 

今、そしてこれから

エイサー3年目になり、大学生活のほとんどの時間でエイサーをしてきてるなぁ~(笑)という感じですが、練習した分だけステージを楽しめると思っています。

また、2年連続で新宿エイサーまつりに出させていただきました。

亀丸亜矢子

本部のみなさんと一緒に踊ることで、とてもたくさんの刺激をもらい、

『もっとカッコよく踊れるようになりたい!』

と思います。

もっともっと踊りの練習、研究を頑張ります!!

記事一覧に戻る